芸王グランプリ☆大道芸コンテスト

大会開催記事・エントリー情報

大道芸コンテスト 開催概要

芸王グランプリは、当社が主催する日本の大道芸人No.1を決定する大会です。
各地区大会を通過した大道芸の猛者が一同に介し、全国大会にて技を競い合います。この全国大会を制した者こそ、当社が認める全日本芸王グランプリのチャンピオン「大芸王」となるのです。

芸王グランプリ☆大道芸コンテストの流れ

各地区大会で6~10組程度の大道芸人がその技を競い合います。
ここで高得点を獲得した大道芸人が全国大会に進みます。
参戦者は、地区大会、全国大会とも、デモンストレーションと本戦ステージにおいて、
1回あたり30分程度で芸を披露します。

※天候や会場により、デモンストレーションをおこなわない場合もあります

審査員は、その本戦のステージにて、すべての芸を観戦し、厳正に審査します。

応募要項

①地区大会(予選)

ステージ上で30分程度のショーを行い、芸を披露します。
審査員が<独創性><技術><好感度>をそれぞれ評価します。
ここで高得点を獲得した大道芸人が決勝戦に進みます。

②決勝大会(本戦)

地区大会で選抜された大道芸人が決勝に出場できます。
ステージ上で30分程度のショーを行い、披露します。
審査員が<独創性><技術><好感度>をそれぞれ評価します。
最高得点者が芸王グランプリのチャンピオン「大芸王」となります。

参加資格
●大道芸人と自認する者(プロ、アマチュアを問いません)
●ジャンルは特に定めません。

参戦資格
●出身地・活動拠点に関係なく希望する地区大会にエントリーができます。(複数地区も可)

応募方法
●ホームページの各地区大会エントリーフォームまたはメールにてエントリー後、返信されるご案内に沿って次の3点をメールに添付の上送信してください。
①プロフィール(芸暦など)
②写真
③パフォーマンス映像(YouTube等のURL)

※エントリーはE-mail(geione@minamikaze.co.jp)でも受付いたします。
「地区大会名」「パフォーマンスのジャンル」「パフォーマー名(フリガナ)」「代表者名本名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」「プロフィール・コメント」をもれなくご記入ください。
※写真をメールで送付いただく場合、看板で使用する事がありますので、大きめのデータでお送りください。お送りいただいた資料は返却できません。
※応募者多数の場合は選考により出場者を決定させていただきます。

お問合せ先
〒107-0052 東京都港区赤坂6-10-45-407
株式会社イマジネーションプロみなみかぜ 芸王グランプリ実行委員会係
03-6441-2500 geione@minamikaze.co.jp

芸王グランプリにおけるポリシー

■芸王グランプリのスピリット
芸王大道芸はマチを舞台として活躍する大道芸人を応援しています。
芸の構成・演出面での助言や投げ銭の取りやすい環境づくり、
エンターテイナーやインストラクターとしてキャスティングの可能性を高めるなど、多方面にわたり応援します。

■芸王グランプリの審査基準
審査基準は<技術><好感度><独創性>の3つ

1.技術とは
ここでいう技術とは、限られた時間の割り振り、観客との関係(コミュニケーション)づくりの技術をさします。
すなわち、通行客のとめ方・寄せ方(序)・のせ方(破)・投げ銭の取り(急)の技術です。

2.好感度とは
ここで言う好感度とは芸人のマナーとお客様に対するフォローアップを指します。

3.独創性とは
ここで言う独創性とは、衣装・小道具など制作物のアレンジメント性、仕草(表情)・メイキャップの演出、効果音やBGMなどの創意工夫を指します。
オリジナルのテーマやストーリー性に基づき、構成をアレンジメントすることを評価します。また自らのキャラクター性をいかに上手く演出するかもポイントとなります。

■審査の手順
各審査員の持ち点は、技術10点・好感度10点・独創性10点の計30点満点です。審査員同士は採点にあたり協議をしません。また、他の審査員の採点を参考としません。

■審査発表
上位2組までを公表します。3位以下の出場者へは公表はせず、後日個々に各審査員の得点とコメントを伝えます。